モンテカルロ法による円周率近似

モンテカルロ法で円周率の近似値を求めようとすることがいかに困難かを実感できる

  • ソフト名 :モンテカルロ法による円周率近似
  • バージョン :1.22
  • ライセンス :シェアウェア:100円
  • OS :Windows
  • 開発 :カララ

今すぐダウンロード

モンテカルロ法による円周率近似詳細

・モンテカルロ法で円周率の近似値を求めようとすると、どれほど大変かを実感できます。
・考え方は簡単です。半径が1の円と、それに外接する正方形の面積比は π:4 です。そのため、正方形内に、乱数で多数の点をとり、それらが円の内部にあるか否かを判定し、それぞれの個数をカウントさせています。点の個数を増やせば、その比から逆算してπ(の近似値)が求められるはずということです。
・でも、このような方法では、いかに真の値( 3.14159265・・・ )には近づきにくいかを実感してください。

(参考)
・caLara-soft ( カララソフト ) は、一連の数式シミュレーションソフトウェア群の名称です。
・係数の変更等により、グラフなどがどう変化するかをリアルタイムに表示します。
・数学(主に高校数学およびその発展)にでてくる式や量に関して、イメージを持っていただくことを目的としています。
・授業等で板書を補うものとして、ワンポイントでの使用を想定しています。
・操作の単純化、および起動・終了時間の短縮のため、単機能を基本としています。
・点や線の視認性を高めるため、背景色は黒または濃紺を基本としています。
・3次元のグラフは、マウスや↑↓←→キーで回転させてみることができます。
・面倒なインストールは不要で、すぐ使え、レジストリ も汚しません。
・Windows 10 / 8 / 7 用ですが、Windowsタブレット用に特化したシリーズ もあります。
・個人利用に限り無料で、機能制限もありません。
・学校等で組織的に利用される場合には利用料が発生し、別途手続きが必要です。
・詳しくは、http://calara-soft.com/ をご覧ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です