AnyDesk – ネットワーク接続されたパソコンを遠隔操作できる

ネットワーク接続されたパソコンを遠隔操作できる

  • ソフト名 :AnyDesk
  • バージョン :5.2.2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :AnyDesk Software GmbH

今すぐダウンロード

AnyDesk詳細

ネットワーク接続されたパソコンを、手元のパソコンで遠隔操作できるリモートデスクトップソフト。IPアドレスの設定などは不要で、すぐに使うことができます。

遠隔操作されるパソコンでAnyDesk.exeをダブルクリックして起動します。メイン画面上部の「このワークスペース」欄に表示される6桁の数字が「AnyDeskアドレス」となり、遠隔操作するパソコンで、この数字を入力します。次に、遠隔操作するパソコンでAnyDesk.exeをダブルクリックして起動し、メイン画面下部の「ほかのワークスペース」欄に、遠隔操作されるパソコンの「AnyDesk アドレス」を入力して「接続」ボタンをクリックします。

遠隔操作されるパソコンに遠隔操作許可に関するポップアップが表示され、アクセス元のユーザ名、アクセス元のAnyDesk アドレスを確認して、「承諾」ボタンをクリックして遠隔操作を許可します。この際、キーボードとマウス操作の有効化や、クリップボードの内容を同期するなどのオプションのON/OFFを指定できます。

「承諾」ボタンをクリックすると遠隔操作が可能になり、遠隔操作するパソコンの「AnyDesk」ウィンドウ内に、相手のデスクトップが表示されます。「AnyDesk」のウィンドウでは相手のパソコンを自由に操作することが可能。遅延を感じることなく、快適に利用できます。さまざまなオプションも用意され、フルスクリーンモードを利用したり、速度と画質のバランスを調整したりすることも可能です。

「AnyDesk」は、AnyDesk.exeを直接実行してインストールせずに利用できますが、使用終了後に表示される「インストールを促すダイアログ」によりインストールしてすることもできます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です