マウスでガントチャートが引けるスケジュール管理

マウスでドラッグするだけでスケジュールが引けるEXCEL VBAフリーソフト(予定・実績・稲妻線に対応)

  • ソフト名 :マウスでガントチャートが引けるスケジュール管理
  • バージョン :16.3
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :宮内 貴史

マウスでガントチャートが引けるスケジュール管理 ダウンロード

マウスでガントチャートが引けるスケジュール管理詳細

ガントチャートがマウスで引けたら便利なのに]と思いネットで検索してみましたが無かったので自分で作りました

◎特徴
・[マウスのドラッグ]でガントチャートが引けます
・[開始日・終了日・日数]を自動計算
・[マイルストーン]の設定・取消・移動がマウスのクリックで可能
・[休日]の追加・変更・削除もマウスのクリックで可能

◎3パターンのEXCEL BOOKを用意
「簡易版」エンジニアでない人はこちらが使いやすいです
「通常版」エンジニア向け (予定・実績管理ができます)
「稲妻線版」エンジニア向け(イナズマ線表示ができます)

◎フリーレイアウトです
通常こういったソフトはタスク列の項目が固定なので自由につかえませんが当ソフトは自由に列の追加・削除が可能です
EXCELの機能で列挿入・列削除の後、リボンメニューの「最新の状態に再設定」をする事で、設定シートを自動更新します

◎登録した内容を保持したままカレンダーの延長が可能
後でカレンダーを延長できるので最初は直近のスケジュールだけてカレンダーを作る事ができます

◎行数の制限無し
[線オブジェクト]を使わず、セルに色とテキストを描くだけなの表が大きくなってもメモリー不足になったり遅くなりません

◎EXCEL標準のundo機能はVBAで変更した結果には対応しない為、独自に「undo」機能を搭載
失敗してもundo(アンドゥ)機能でもとに戻せます

◎マクロ無しEXCEL BOOK出力
スケジュールを共有サーバーにアップしたりメールに添付する場合に(VBA)があるとセキュリティ警告がでる等問題があります。ボタン一つでVBAを削除したBOOKのコピーを任意の場所に保存できるので毎週のスケジュール報告等にそのまま使えます

◎「稲妻線」は進捗率から自動計算と、タイプライターのように+/-直接入力の両方ができます

◎互換性が高い ※EXCEL2010、EXCEL2013、EXCEL2016、EXCEL2019&Microsoft 365で動作確認済み
[アドイン]や[OLEコントロール]等を一切使わず[セル色とテキスト]だけで処理するので
バージョンやOSが変わっても[オートメーションエラー]等の問題が出ない

◎オープンソース
将来EXCELのパラメータが変わった場合でも自分でコードを修正できるので安心です

〇マウスでガントチャートが引けるスケジュール管理公式ブログ
https://ameblo.jp/gogomiya2013/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です