WinSCP – SCPやSFTPプロトコルにも対応した、安全性の高いファイル転送ソフト

SCPやSFTPプロトコルにも対応した、安全性の高いファイル転送ソフト

  • ソフト名 :WinSCP
  • バージョン :5.15.3
  • ライセンス :GPL
  • OS :Windows
  • 開発 :Martin Prikryl

今すぐダウンロード

WinSCP詳細

一般的なFTPだけでなく、より安全性の高いSFTPとSCPプロトコルにも対応したファイル転送ソフト。エクスプローラ風とNorton Commander風の二つのユーザインタフェースを備え、好みに応じてどちらを使用するかを選べます。

SFTPおよびSCPプロトコルでは、公開鍵/秘密鍵を設定することで、さらに安全性を高めることができます。公開鍵/秘密鍵を作成するためのツール「PuTTYgen」や公開鍵認証の際にパスフレーズ入力の手間を省くためのツール「Pageant」が付属しています。

ウィンドウは、転送設定を管理するための「WinSCP Login」と実際の転送を行う「WinSCP」に分かれています。「WinSCP Login」では、サーバの情報を登録するほかに、SSHプロトコルのバージョン指定やプロキシの設定などを行います。「WinSCP Login」でサーバ設定を行って「Login」を実行すると、「WinSCP」が起動してファイルの転送が可能になります。

【主な機能】
・ドラッグ&ドロップやキー操作、コピー&ペーストによるファイル転送
・エクスプローラの「送る」メニューから転送
・バックグラウンド転送(キューへの登録)
・ローカル/リモートフォルダ内の比較
・ローカル/リモートフォルダ間の同期
・リモートフォルダの更新
・お気に入りフォルダの登録
・サーバ情報と使用しているプロトコルの確認
・マスターパスワードによる保護
・内蔵テキストエディタによる編集(外部エディタの利用も可能)
・公開鍵/秘密鍵の作成(PuTTYgenを使用)
・スクリプト機能による自動処理

【備考】
多言語対応ソフトです。初期状態では英語表示のみですが、「Languages」ボタンをクリックして「Get More」を選択すると、言語ファイルを公開しているページへアクセスできます。言語ファイルを使用するには、ダウンロードしたファイルを展開して作成されるファイルを「WinSCP」のインストールフォルダへ置いてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です