Audacity 日本語

注記:Amazonのアソシエイトとして、[soft222.com]は適格販売により収入を得ています。

マルチトラック編集にも対応した、高機能オーディオエディタ。

  • ソフト名 : Audacity
  • 最新バージョン : 3.5.1
  • ライセンス :無料
  • 言語 :日本語
  • OS : Windows,Mac,Linux
  • 開発者/メーカー : Audacity

Audacity ダウンロード (Windows 64bit)

Audacity ダウンロード (Windows 32bit)

Audacity ダウンロード (Mac 64bit)

Audacity ダウンロード (Linux 64bit AppImage)

Audacity詳細 :

Audacityは、高機能な音声レコーディング・編集ソフトです。無料の音声編集ソフトの最高峰との呼び名も高く、凝ったサウンドトラック作成に堪えられる、豊富なエフェクト(効果)を備えているのが大きな魅力です。ポッドキャスティング用の音声ファイルを作成したり、好みの音楽をDJ風にミックスしたい、という時など、本格的な音声編集をするのに便利です。

Audacityのインターフェースは、編集用の波形画面と操作ボタンにより構成されています。音声ファイルが読み込まれると、音声波形が表示され、編集可能な状態になります。編集操作は、波形をマウスでドラッグして選択し、カットしたり効果を追加するという流れで行います。編集機能は、カット、トリミングなどの基本的なものに加え、20種類以上の豊富なエフェクト(効果)が用意されています。

Audacityのエフェクトは、2曲間が重なるようミックスさせる「クロスフェード」や、耳障りな雑音を取り除く「ノイズ除去」といった基本的なものから、ワウワウとこもった音にする「フェーザー」、まろやかな音に仕上げる「リバーブ」など、こだわりたい時に便利なものまで揃っています。エフェクトの数はプロ用の編集ソフトには及びませんが、無料ソフトの中では他を圧倒しています。

なお、Audacityで編集したデータはWAV、AIFF、AU、FLAC形式および Ogg Vorbisで出力されます。初期状態ではMP3 ファイルへの変換などには対応していません。MP3ファイルへの変換をするには、別途無料公開されているLAMEなどのMP3エンコーダーまたはBatchWOO!などの音声変換ソフトをダウンロードしてください。

Audacityは、多くのエフェクトを搭載し、軽快な操作できる無料の定番音声編集ソフトです。

Audacityは以下の形式に対応しています

音声: WAV、AIFF、OGG、FLAC

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です