VectorMapMaker

基盤地図情報などからDXF形式の地図を無料で高精度に作成

  • ソフト名 :VectorMapMaker
  • バージョン :11.2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :森田 伸二

今すぐダウンロード

VectorMapMaker詳細

インターネット上では様々な地図が利用できますが、ほとんどがラスター画像として提供されています。
VectorMapMakerは、CADやIllustratorで利用できるベクトル地図を作成するための地図作成ソフトです。

対象地域の基盤地図情報、国土数値情報をダウンロードし、VectorMapMakerで処理すれば高精度のDXF形式の地図が無料で簡単に出来上がります。

また有償データですが国土基本情報を使えば紙の2万5千分の1地図と同等の地図を作成できます。
Illustratorで読み込めばベクトル地図の印刷原稿が容易に作成できます。

縮尺や用紙サイズも自由に設定できます。
基盤地図情報では道路や水際線などの基本情報が提供されており、これらを自由に選択できます。
国土数値情報は人口集中地区や自然保護区などの地域指定情報が多く、これらを合成して一つの地図を作成できます。

道路や建物などのレイヤーを分けて作成しますので、後から様々な処理が可能です。

等高線描画機能では窪地抽出も可能です。
豪雨時の危険地域の参考にしてください。

特に標高メッシュは高さ別にレイヤーが作られるため、
津波や高潮の被害範囲の予測もできます。

高価なシミュレーションの前に無料の地図をお試しください。

レジストリへの書き込みはありません。気軽にお試しください。

画面のイメージはhttp://www.geocities.jp/morita_shin2/vectormapmaker/vectormapmaker.htm

MapDxfMakerは名称をVectorMapMakerに改名いたしました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です