Romio.EXE

シェークスピア著「ロミオとジュリエット」坪内逍遥さん翻訳をパソコンで読む

  • ソフト名 :Romio.EXE
  • バージョン :0.01
  • ライセンス :シェアウェア:1,404円
  • OS :Windows
  • 開発 :山口 浩明

今すぐダウンロード

Romio.EXE詳細

イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物と呼ばれているウィリアム・シェイクスピア( William.Shakespeare : 1564年~1616年 )の著作、坪内逍遥さん翻訳「ロミオとジュリエット(Romeo and Juliet)」(1596年)をパソコンで読むプログラムです。

今回は、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物と呼ばれて最も優れた英文学の作家とも言われている、ウィリアム・シェイクスピアの著作「ロミオとジュリエット」をパソコンで読むプログラムを作りました。

翻訳は、坪内逍遥(つぼうち しょうよう : 1859-06-22~1935-02-28)さんが行ったものです
底本: ロミオとヂュリエット 新修シェークスピヤ全集 第二十五卷
出版社: 中央公論社
初版発行日: 1933(昭和8)年10月30日

元データは青空文庫にあります。青空文庫は、ボランティアの皆さんが著作権が切れた作品を誰もが自由に利用できるように公開しているものです。

詳しくは、作品本文末などをご参照ください。

ブラウザで青空文庫から直接読むことができますが、わざわざブラウザを使うのが重い。
インターネットが使えない環境ではアクセスできない、読めない。ブラウザでは目が疲れる、などの問題があります。
そこで、軽快に、手軽に青空文庫の作品を読むことを目的に作りました。

今回は、映画や舞台では観ているけど、意外に、まだ読んでいない人が多いと思われるウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を読むプログラムを作成しましたので、公開します。
プログラムとデータが一緒になっているので、このプログラムをダウンロードするだけでパソコンで読み始められます。
最近電子ブックが徐々に普及し始めているようですが、わざわざ電子ブックを使わなくても、パソコンで同等以上のことができます。
興味のある人は、試しに使ってみて欲しい。

< 今回提供するプログラムとファイル >
1,Romio.EXE :を読むプログラム。64ビット版。

2,Romio32.EXE :「ロミオとジュリエット」を読むプログラム。32ビット版
以下、Romio と表記されたところは Romio32 と同じ事とします。

3,readme.txt : プログラムの説明ファイル(本ファイル)

注)32ビット版はシステムが32ビットでも64ビットでも動作するが、64ビット版は64ビットのシステムでしか動作しない。基本的に同じものなので、使用しているシステムなどを考慮したうえで、好きな方を選択したらよいでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です