PythonMJ文字変換

PythonでMJ文字変換をするWindowsアプリケーション

  • ソフト名 :PythonMJ文字変換
  • バージョン :2.00
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :望月 英男

PythonMJ文字変換 ダウンロード

PythonMJ文字変換詳細

テキストに使われているIVS、サロゲートペア、MJ文字情報といった文字に関する情報の取得はPythonで、取得した情報の表示は「日経ソフトウェア 2020年7月号」の「Visual Studio 2019 でPythonは・・・」を参考にしたWindowsアプリケーションになっています。そのため、ダウンロードしたフォルダにあるPythonファイルは単独でも動作します。(Visual Studio Code等)
※本アプリケーションでは、IPAの下記の著作物を利用しています。
「MJ文字情報一覧表 Ver.006.01」— https://moji.or.jp/mojikiban/mjlist/
「MJ文字情報一覧表 変体仮名編 Ver.002.01」— https://moji.or.jp/mojikiban/mjlist/
■動作環境
・Windows10
・.NET Framework 4.5以上
・Pythonがインストールされていること。
・IPAmj明朝フォント
ダウンロードページ https://moji.or.jp/mojikiban/font/
■[python.exeのフルパス]の入力
・本アプリケーションでは、初回の起動時に画面の最上部のテキストボックスに[python.exeのフルパス]を入力しなければなりません。
・初回の終了時にフルパスは保存するようになっていて、2回目の起動時からは、前回保存したフルパスが入力されるようにしてあります。
※「python.exeのフルパスの求め方」はReadme.txtを参照してください。
■[文字 変換]の操作手順
・上段の[テキストボックス]に文字列を入力して、[文字 変換]ボタンをクリックします。
・文字をMJ文字図形名に変換して中段の[テキストボックス]に表示します。
・[IVS、サロゲートペア文字]チェックボックスにチェックを入れて変換すると、IVS、サロゲートペア文字のみの変換になります。
・文字位置等の情報を右下の[文字情報リスト]に表示します。
・[文字情報リスト] の項目を選択すると、上段の[テキストボックス]の対応する文字が選択されるようになっています。
・下段の[テキストボックス]にはPythonの実行結果が表示されます。
■[MJ 変換]の操作手順
・中段の[テキストボックス]にMJ文字図形名を含む文字列を入力し、[MJ 変換]ボタンをクリックします。
・上段の[テキストボックス]にMJ文字図形名がMJ文字に変換されて表示されます。
・下段の[テキストボックス]にはPythonの実行結果が表示されます。
■詳細はReadme.txtを参照してください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です