JoyToKey – キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作

キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作。

  • ソフト名 : JoyToKey
  • 最新バージョン : 6.3
  • ライセンス :無料試用
  • 言語 :日本語
  • OS : Windows 10/7/XP
  • 開発者/メーカー : JTKSOFT

今すぐダウンロード

JoyToKey詳細 :

JoyToKey(ジョイトゥーキー)は、キーボードやマウスの代わりに、ジョイスティックやゲームパッドでPCの操作をできるようにしてくれるソフトウェアです。ジョイスティックは、家庭用ゲーム機のコントローラーなどに代表される、レバーやボタンを用いた入力機器です。より直感的に操作できるため、ゲームなど臨場感が味わえる点が魅力です。ジョイスティックで操作できないゲームやソフトウェアでもJoyToKeyをダウンロードし、ジョイスティックで楽しめるようにしてみてはいかがでしょうか。

JoyToKeyの使い方は非常に簡単です。起動すると、ボタンとキーの割り当てを行う画面が開きます。例えば、ジョイスティックのAボタンにはキーボードのEnterを、Bボタンには右クリックをという具合にキーを割り当てていきます。JoyToKeyでは複数のジョイスティックを使用することが可能です。設定も簡単で、ジョイスティックを接続した状態でJoyToKeyを起動すると良いでしょう。また、割り当てた設定を有効にするには、JoyToKeyを常駐させておく必要があります。

JoyToKeyではひとつのボタンに対して、複数のキーを割り当てることができるので、Ctrl+Alt+Deleteなどの同時押しをひとつのボタンで実現することができます。また、キーボード操作のみならず、マウスのクリック、ホイールの回転、ホイールクリックも割り当てられるので、使い方によってはマウスが不要になります。また、ジョイスティックは設置場所を問わないので、マウスを移動させるスペースを確保できない場合にも便利です。また新バージョン5.0では、キーボード入力の設定の種類を増やしたり、自動連射機能の数値を自由に設定することができるようになり、より便利に使用できるようになっています。

JoyToKeyは、ジョイスティックによる快適操作を実現しますが、ソフトウェアの仕様やジョイスティック機種によっては、うまく動作しないこともあるので注意が必要です。

JoyToKeyは、本来ならばジョイスティックが使えないソフトウェアやゲームで、ジョイスティックを使えるようにしてくれるエミュレーションソフトです。ゲームの操作がより快適になれば、今までは出せなかったハイスコアを叩き出せるようになるかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です