ShareX

GoogleドライブやDropboxなど、さまざまなサイトに対応したアップロード支援ソフト

  • ソフト名 :ShareX
  • バージョン :13.7.0
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :匿名

今すぐダウンロード

ShareX詳細

指定したホスティングサイトへ、簡単な操作でファイルをアップロードできるソフト(アップローダ)。あらかじめGoogle ドライブ、Dropbox、imgur、Twitpicなど、多数のサイトが「Image uploader」「Text uploader」「File uploader」「URL shortener」「URL sharing service」に分類され、登録されています。

はじめに「Destinations」をクリックし、Image uploader、Text uploader、File uploaderで、画像、テキスト、ファイルそれぞれのアップロード先を指定しておきます。また「Destinations」→ 「Destination settings」を実行し、ログインに必要なアカウント情報などを入力しておきます。

アップロードするには、対象のファイルを「ShareX」のウインドウにドラッグ&ドロップして指定します。ドラッグ&ドロップすると、ファイル種別に合わせてアップロードが行われ、完了するとURLがクリップボードにコピーされます。アップロード後にURLをブラウザで開いたり、URLをTwitterで共有したりなど、アップロード後の動作を指定できます。

クリップボード内のデータや、指定領域のキャプチャ画像を直接アップロードすることも可能です。「Capture」ボタンをクリックすると、フルスクリーンをはじめ、円や三角、フリーハンドなど、キャプチャする形を選択できます。キャプチャと同時にアップロードが開始され、完了するとイメージがクリップボードにコピーされます。キャプチャ後の動作は「After capture tasks」で指定できます。

エクスプローラのコンテキスト(右クリック)メニューに「Upload with ShareX」を追加し、ファイルのコンテキストメニューからアップロードを行うことも可能です。利用するには「Application settings」ボタンをクリックして設定画面を表示させ、「Show “Upload using ShareX” button in shell context menu」にチェックを入れます。

そのほか、「カラーピッカー」などのツールも用意されています。

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。