WebCheckM – 指定したWebページを定期的にチェックし、更新があればメールとポップアップメッセージで通知

指定したWebページを定期的にチェックし、更新があればメールとポップアップメッセージで通知

  • ソフト名 :WebCheckM
  • バージョン :8.7.1
  • ライセンス :シェアウェア:648円
  • OS :Windows
  • 開発 :KgmSoft

今すぐダウンロード

WebCheckM詳細

指定したWebページ(複数可)を自動で定期的にチェックし、更新があればメールとポップアップメッセージで通知します。特定の領域や正規表現で抽出した部分に限定して、更新をチェックすることもできます。また、抽出部分の数値を判定する機能もありますので、数値の増減などを通知することもできます。最近のメールサーバーで一般的となっている、SSL/TLS でのメール送信に対応しています。Windowsの起動と同時にこのソフトウェアを起動するように設定できますので、チェックするWebページを一旦登録しておけば、更新が自動的に通知されます。設定項目のファイルへのバックアップとファイルからの復元もできます。気になっているWebページの更新を手動でチェックする手間を省くためにご利用ください。(最新バージョン 8.7.1)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です