VBA 年末調整・法定調書 R06

EXCELで年末調整から給与所得と退職所得の源泉徴収票、報酬料金等支払調書と不動産の支払調書を作成する

  • ソフト名 :VBA 年末調整・法定調書 R06
  • バージョン :5.50
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :Soft-j.com

VBA 年末調整・法定調書 R06 ダウンロード

VBA 年末調整・法定調書 R06詳細

EXCELで年末調整の計算から令和06年分の給与所得の源泉徴収票、扶養控除等(異動)申告書、保険料控除申告書、配偶者控除等申告書、基礎控除申告書、所得金額調整控除申告書、退職所得の源泉徴収票、報酬・料金等の支払調書、不動産の支払調書および法定調書合計表を作成します。
令和06年1月からの源泉徴収税額表と令和06年6月からの給与明細書・賞与明細書の月次減税事務および年末調整の年調減税事務に対応します。
このシステムで管理できる源泉徴収票と支払調書の人数は50人になります。

年末調整の計算では、給与所得の源泉徴収簿フォームから給与と賞与の支払金額、源泉徴収税額と所得控除のデータを入力します。
退職所得の源泉徴収票、報酬・料金等の支払調書、不動産の支払調書はそれぞれのフォームからデータを入力します。
EXCELファイルで従業員のデータを管理している場合は、社員名簿.xlsbファイルにコピーしてそのデータを読込むことができます。

☆「VBA 年末調整・法定調書 R06」の変更事項
・令和06年分「給与所得の源泉徴収簿」の給与と賞与の「算出税額」欄に定額減税額の記載を追加
・令和06年分「給与所得の源泉徴収簿」に「年調減税額」「年調減税額控除後の年調所得税額」「控除外額」欄を追加
(国税庁ホームページの年末調整計算シートの仕様にしました。)
・令和06年分「給与所得の源泉徴収票(給与支払報告書)」に「源泉徴収時所得減税控除済額」「控除外額」「非控除対象配偶者減税有」の記載を追加
・令和06年分「源泉徴収に係る定額減税のための申告書 兼 年末調整に係る定額減税のための申告書」の作成に対応
「給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 年末調整に係る定額減税のための申告書 兼 所得金額調整控除申告書」に変更
・令和06年6月分から定額減税の「各人別控除事績簿」に対応
≪ご注意≫
基準日(6月1日)の翌日以降に同一生計配偶者または扶養親族の異動により給与と賞与の月次減税額が増減する場合は、年末調整の計算後に「定額減税控除額」のボタンをクリックして年調減税額を再計算してください。

ライセンス料金のお支払いと使用方法や注意事項はファイルを解凍してから READ_ME.TXTファイルでご確認下さい。
このシステムは「システムの使用許諾書」に同意していただくことが使用条件となっていますのでご了承ください。
URL http://www.soft-j.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です