PrivaZer – 不要ファイルの検出・削除、ブラウザ・アプリケーションの履歴の消去などでシステムを最適化

不要ファイルの検出・削除、ブラウザ・アプリケーションの履歴の消去などでシステムを最適化

  • ソフト名 :PrivaZer
  • バージョン :3.0.54
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :Goversoft LLC

今すぐダウンロード

PrivaZer詳細

パソコンに接続されたデバイスを分析し、不要ファイルなどを検出・削除して、快適化を図るクリーンアップソフト。対応するデバイスはハードディスクをはじめ、USBメモリやiPod、MP3プレイヤー、SDメモリ、ネットワークハードディスクなどと多彩。

テンポラリファイルやCookie、無効なレジストリなどを検出・削除し、システムを最適化します。検出された不要ファイルを削除する際には「復元ポイント」を作成することも可能で、削除後にシステムが不安定になっても、簡単に元の状態に戻すことができます。

検出できる不要ファイルには、

(1)Microsoft Office、OpenOffice.org、LibreOfficeなど、オフィスソフトの「最近使ったファイル」の履歴や、必要のないTEMPファイル
(2)写真や画像のキャッシュやアプリケーションソフトの使用履歴
(3)存在しない画像ファイルのサムネイルキャッシュ
(4)FirefoxがサポートするWebページのサムネイルデータ
(5)Microsoftゲームの利用履歴
(6)過去にインストールしたWindowsのバックアップファイル
(7)Windowsの更新プログラム

といったユニークなものも含まれます。そのほか、「パソコンの休止モードを無効」にする機能もあります。

日本語対応。表記に誤りも散見されますが、動作に支障はありません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です