新特許事務ツール ENPAWD for MS-WORD2010以降

特許事務担当者には必携のワードマクロ

  • ソフト名 :新特許事務ツール ENPAWD for MS-WORD2010以降
  • バージョン :2.51
  • ライセンス :シェアウェア:5,000円
  • OS :Windows
  • 開発 :依田 茂

今すぐダウンロード

新特許事務ツール ENPAWD for MS-WORD2010以降詳細

特許明細書に関して、
段落番号付け(リナンバリング機能付き!!)、
大部用段落番号付け、
段落番号取り、
符号表の作成、
要約書文字数カウント、
特許庁仕様のHTML文書への変換、
特許庁仕様のHTML文書またはタグ付きtxt文書からの変換、
願書・明細書・図面・要約書のテンプレート入力、
出願用のdoc文書を請求の範囲、明細書等に分割、
国際出願の明細書・図面・要約書のテンプレート入力、
特定ジャンプ、
特許文書行数の一発切り替え
イメージデータのリサイズ
見出しの作成/解消
ができます。

又、WORDの一般文書に関して、
Word文書にイメージファイル(bmp/gif)をリンクで挿入、
特定文書のオープン、
特定の水平位置にある改行マーク削除、
次の行の頭が全半角のスペース又はタブ以外の改行マーク削除、
表の簡易作成・崩し
平行置換
内容参照
自由参照
MS 明朝/MS ゴシックの一発切り替え
ができます。

特に、MS-Wordから特許庁仕様対応のHTML文書(XMLタイプでない極く単純な形のもの)が作成できる点がウリです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です