mod_dstr.as

HSP3Dish用の文字列処理に関するモジュール(シフトJISコードの文字列をUTF-8コードの文字列に変換)

  • ソフト名 :mod_dstr.as
  • バージョン :1.1
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :しまくろねこ

mod_dstr.as ダウンロード

mod_dstr.as詳細

HSP3Dish用の文字列処理に関するモジュールです。

Windows上でシフトJISで保存されたテキストファイル等をAndroidやiOSで、「bload」命令や「noteload」命令で読み込むと、AndroidやiOS上では文字コードがUTF-8なためシフトJISで保存されたテキストを扱うには一度UTF-8に変換してあげる必要があります。
そのため、このモジュールを作りました。

また、HSP標準命令である「strmid」/「strrep」/「strlen」/「instr」とほぼ同等の機能を持たせました。
特徴としては、HSP3標準では「strmid」、「strlen」、「instr」はバイト毎の処理になっておりますが、このモジュールでは文字列を簡単に扱うために『1文字毎』の処理にしております。

■機能一覧

・(dstr_utf8) : シフトJIS(SJIS)コードの文字列をUTF-8コードの文字列に変換
・(dstr_mid) : 文字列の一部を取り出す
・(dstr_rep) : 文字列の置き換え
・(dstr_len) : 文字列の長さを調べる(バイト数ではなく文字数)
・(dstr_instr): 文字列の検索をする。(HSP標準の「instr」命令と同等)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です