Microsoft Excel Viewer(マイクロソフトオフィス エクセルビューワー)

でもMicrosoft Excelのなしで、Excelファイル、コピー、印刷フリーのブラウザを表示

  • ソフト名:Microsoft Excel Viewer
  • 最新バージョン:12.0.6611.1000
  • ライセンス:無料
  • 言語:日本語
  • OS :Windows
  • 開発者/メーカー:マイクロソフト株式会社

今すぐダウンロード

Microsoft Excelのビューアの詳細:

Microsoft Excelの参照(以下ExcelのブラウザでのMicrosoft Office Excel Viewerのこと)は、Microsoft ExcelがExcelファイルブラウザフリーソフトウェアのコピーを表示したり印刷するにはPC環境でインストールされていないです。そのようなあなたは、Microsoft OfficeがPCに入れされていないが、エクセルビューアのバージョンがある場合に開くことができます開こうとすると「.XLS」(Excelブック)は、エラーの原因になりますときのように、Excelファイルの拡張子、。あなたは、Microsoft Officeを買うためにここにあなたなしでExcelファイルを参照する必要がある場合にエクセル2013の購入は、あなたが最初のフリーソフトを試してみたいです。あなたはExcelのビューアをインストールするとき、あなたは自分のMicrosoft Excel 97/2000/2002でそれを開くために、ファイルをダブルクリックすることができます/ 2003/2007/2010を作成しました。また、ExcelがWindowsの[スタート]メニューから本文を表示開始することができます。画面のデザインは、実質的にExcelのと同じであるが、シートが表示され、印刷に関連するものに限られていたメニューの検索でシートをコピーし、示しました。スクリーンはまた、エクセルの使用を参照してくださいすることは非常に容易ではないので、場合複雑な機能は一切ありません、あなたは、操作で迷子にされませんされています。

Excelのビューアは、表示、変更、または新しいExcelワークシートを作成するためのソフトウェアであり、あなたがマクロを実行することはできませんので。それが答えの値にExcelのビューアーのバージョンを示していないという理由だけで、元のフィルム中の式が使用された場合また、私は式の種類を使用するかわかりません。Microsoft Excelを使用せずに必ず数式エディタとデータを作りたい場合は、Microsoft Officeとの互換性の電卓を開くOffice.orgを使用することができます。しかし、それは静かに操作以降、およびExcelビューに向かって、Excelのビューアの操作のこれらのバージョンは、単に勧告の唯一の目的を参照し、非常に簡単です。

Microsoft Excelのビューアーのバージョンが、それはExcelが無料のブラウザソフトをファイルを開くことができ、ご提供です。

注釈

Microsoft Excelのビューアは、作者の意図から直接ダウンロードすることができます。公式サイトをダウンロードしてください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です