Bolyai

サーバー不要の簡易リレーショナルデータベース

  • ソフト名 :Bolyai
  • バージョン :1.5.0.2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :反町 修一

Bolyai ダウンロード

Bolyai詳細

Bolyai(ボヤイ)は、サーバーを使用しない簡易型のリレーショナルデータベースソフトです。
表形式のデータの操作を主体とするアプリケーション(ほとんどのビジネスアプリケーションがこれに当てはまります。)を低コストかつ簡便に開発し運用することができます。
Bolyaiのプログラムは、サーバー上ではなくクライアント上で動作します。プログラムファイルとデータファイルをネットワーク上の共有フォルダに置いておき、必要な時にクライアント側からこのプログラムを起動してデータを操作するという使い方をします。(クライアントPCにインストールしてスタンドアロンで使用することも当然可能です。また、USBメモリに入れておいてそこから起動するという使い方もできます。)
データベース言語はSQLではなく、C言語を使用します。
Bolyaiのデータファイルは、表ごとに固定長のレコードを順編成しただけのもの(C言語の構造体の配列のメモリ内イメージをそのまま書き出したもの)です。表データの操作は、常にファイル全体をクライアントの主記憶にロードして行います。
排他制御は、ファイル単位でのオプティミスティック・ロックで行ないます。(ペシミスティック・ロックでの運用も可能です。)

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。