Analyze232C

RS-232C ラインモニタ・シミュレータ

  • ソフト名 :Analyze232C
  • バージョン :3.50
  • ライセンス :シェアウェア:複数価格あり
  • OS :Windows
  • 開発 :福福電子工房

今すぐダウンロード

Analyze232C詳細

Analyze232Cはパソコンを使用したコミュニケーションアナライザです。
オンラインモニタとして使用する場合は、COMポートを2つ使用します。
シミュレータとして使用する場合は、COMポートが1つでもOKです。
通信内容のリアルタイム表示。日付・アイドル時間表示。ASCII表示。HEX表示。
制御線表示。ログ表示。パケット作成。任意送信。検索。
トリガ。ファイルに保存。・・・等々、機能満載。

動作説明
COMポートを2つ(例えばCOM1とCOM2)使用します。
市販のケーブルでは、COM1から受信したデータをCOM2へ送信し、COM2から受信したデータをCOM1へ送信します。
受信したデータを画面表示し更にファイルに保存します。
シミュレータ機能では、ダイアログに必要事項を入力して部品を並べ替えるだけでポピュラーな通信パケットが簡単に定義できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です