ADO 給与計算・年末調整 R02

EXCELで給与明細書・賞与明細書から年末調整の計算と源泉徴収票・源泉徴収簿などを作成する

  • ソフト名 :ADO 給与計算・年末調整 R02
  • バージョン :6.13
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :Soft-j.com

ADO 給与計算・年末調整 R02 ダウンロード

ADO 給与計算・年末調整 R02詳細

EXCELで給与明細書・賞与明細書と年末調整の計算からマイナンバーに対応した給与所得の源泉徴収簿、源泉徴収票、扶養控除等(異動)申告書、保険料控除申告書、配偶者控除等申告書、基礎控除申告書、所得金額調整控除申告書および法定調書合計表を作成します。
令和02年1月からの源泉徴収税額表による給与明細書と賞与明細書の作成から年末調整の計算に対応します。このシステムで管理できる役員と社員数は200人までになります。

令和02年版 VER6.13の変更事項
・所得者の合計所得金額の見積額は所得金額調整控除を差し引いた金額に修正しました。
・所得者の合計所得金額の見積額の計算に所得金額調整控除を追加しました。
・障害者控除とひとり親控除及び寡婦控除のデータが電子申告用のCSVファイルに反映しない不具合を修正しました。

令和02年分「給与所得の源泉徴収票」と令和03年度「給与支払報告書」の新様式に対応しました。
・「給与所得控除後の金額(調整控除後)」に変更しました。
・「基礎控除の額」と「所得金額調整控除額」の年末調整での計算と表示に対応しました。
・「寡婦控除」と「ひとり親控除」の年末調整での計算と表示に対応しました。
・生年月日を元号で表示するように変更しました。

令和02年分の年末調整までには必ず最新版ファイルのダウンロードとデータの移行をお願いします。
新しいファイルへのデータの移行は下記のPDFファイルを参考にしてください。
http://soft-j.com/pdf_help/ado_kyuyo_verup.pdf

このシステムは6月分までの給与明細書の作成と印刷まで試用できます。
7月分以降の給与明細書と賞与明細書の作成および年末調整の計算にはパスワード(ライセンスキー)が必要です。
このシステムの動作確認の上、継続的に利用される場合には使用料金のお支払いをお願いします。

使用方法や注意事項はファイルを解凍してからADO_READ_ME.TXTファイルを読んで下さい。
このシステムは「システムの使用許諾書」に同意していただくことが使用条件となっていますのでご了承ください。
http://www.soft-j.com

このシステムは、EXCELからACCESSのデータベースのaccdbファイルを操作します。
データの管理と保守機能は安定性が高いaccdbファイルを使用します。EXCELはフロントエンドとして帳票表示と印刷機能を利用します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です