3DPlayer

立方体の面に動画を表示

  • ソフト名 :3DPlayer
  • バージョン :4.2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :あきら

3DPlayer ダウンロード

3DPlayer詳細

このソフトは、3Dで表示された立方体の表面に、メディアファイルを再生するソフトです。
PCの環境によってスムーズな動画再生ができないことがあります。

◆ 簡単な使い方説明

■ボタンを押して、再生するファイルを選択してください。再生が始まります。
再生したファイルは10履歴まで記録されます。
▲=ボタンで一時中断と再生が切り替わります。
ミュートボタンを押すと消音が切り替わります。
×ボタンを押すとアプリケーションが終了します。(Shiftキー同時押下でシークレットモードに切り替わります。)
ウィンドウの移動は、移動ボタンを押しながら行います。
■ボタンを右クリック、または長めにタッチすると履歴から選択できます。
3Dの立方体はタッチまたはマウスで回転することができます。
キーボードには下記の機能が割り当てられています。

 1~6 :面の表示(音声は切り替えた面に限定されます)
 A  :立方体の回転開始/停止
 B  :ボタンの表示切替
 +,-:回転ピッチの増減
 Home :3軸で回転
 ↑,↓:X軸で回転
 ←,→:Y軸で回転
 Z ,X :Z軸で回転

 PageUp, PageDown:拡大/縮小

 O  :ファイルを開く
 P  :関連付けられたアプリケーションで開く

 C  :動画のコントロールバー表示切替
 M  :動画の消音切替
 Space:動画の再生/一時停止

 U  :再生速度UP
 D  :再生速度DOWN
 N  :再生速度を通常に戻す

 F  :動画のお気に入りシーン登録 (*1)
 G  :動画のシーン表示 (*2)

 V  :バージョン情報の表示

 S  :シークレットモードのショートカット作成
 T  :SendToのショートカット作成(Ctrl同時押下で解除)

 Esc :アプリケーションの終了

(*1) シーン表示ができるまで登録できません。最大10シーンまで登録できます。(削除は右クリック)
(*2) シーンを20分割したイメージを作成するため、数十秒かかります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です