MusicPlayer

プラグイン方式のメディアプレーヤー madVRやASIOも利用可 FLAC/TTA/ogg/opus/AAC/ac3/mp3など対応

  • ソフト名 :MusicPlayer
  • バージョン :2.173
  • ライセンス :GPL
  • OS :Windows
  • 開発 :サキヤ

MusicPlayer ダウンロード

MusicPlayer詳細

・DirectShow/MCIを使って様々なメディアファイルを再生します。再生可能ファイルはWindowsMediaPlayerと同じはずです。

・動画再生時のビデオレンダラをHaali Video Renderer/madVR/VMR9/デフォルトの中から選択可能になりました。

・動画再生時のオーディオレンダラにMultiChannelASIORendererを選択可能になりました。

・プラグインで音楽ファイルを再生します。再生可能ファイルは標準で(wav/aiff/au/ac3/mp3/aac(m4a)/ogg/opus/ac3/MusePack/FLAC/ALAC/WavPack/TTA/MIO)です。

・FFDshowやLAV filtersなどのコーデックを追加したり、プラグインを追加したりすることで再生可能形式も増えるはずです。

・プラグインでの再生はASIO/KS/WASAPI出力が可能です(portaudio使用)。FIRフィルタ(LPF/HPF/BPF/BSF)や簡易6バンドイコライザ、リバーブを掛けることができるようになりました。

・音楽再生には外部ライブラリとしてBass.dll、vAudio.dll(wav/mp3/ogg)、vbmp3.dll(mp3)、Vox.dll(ogg)使うこともできます。

・必要な機能すらついていないので、操作がとても簡単だと思います。もちろん、レジストリに何も書き込みません。

・m3u,wpl,kbmなどの各種プレイリストをそれなりに読み込むこともできます。

・Cueシートや統合アーカイバプロジェクトのDLLに簡易対応しています。

・CRC32、MD5、SHA-1そしてSHA-256、SHA-512, SHA3-512, Keccak-512のハッシュ値を計算することもできます。

・同梱のsps.dllプラグインでsnesapu.dllを利用したspc再生が可能です。

・同梱のkps.dllプラグインでKbMedia Playerのプラグイン(kpi)をある程度利用することができます。

・同梱のlls.dllプラグインはTak,MonkysAudio,OptimFrogのデコーダを追加することで対応できます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です