2次方程式指南

どんな2次方程式でも、対話しながら解を求める

  • ソフト名 :2次方程式指南
  • バージョン :2.2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :NOjin

今すぐダウンロード

2次方程式指南詳細

1.このソフトの概要
2次方程式を解いていきます。ソフトを起動しても問題は表示されません。あなた自身が問題を入力します。教科書や問題集を用意して、問題を入力してください。
ルートや分数を含んだ式の表記は非常に綺麗です。
2.操作と入力について
(1)「方程式」欄に2次方程式を入力します。
(2)次に通常は「開始」ボタンをクリック、または「Enter」キーを押してください。「次へ」ボタンをクリックできるようになります。「通常は」としたのは後で説明します。
(3)「次へ」ボタンをクリック、または「Enter」キーを押すと、必要に応じて数個の「□」が「解き方」欄に表示されます。この「□」が出ると、解答を求められているということです。「□」は解答する式の文字の数だけ表示されます。
(4)解答を「解答欄」に入力し、「解答」ボタンをクリック、または「Enter」キーを押してください。文字数が合致していないともちろん不正解で再度の入力を求められます。
(5)正解であれば次へ進むことができます。
(6)どうしても正解にならないときは「スルー」ボタンをクリック、または「Ctrl」キーを押しながら「T」キーを押してください。解答しなければならない数の半分を超えない数だけ解答をスルーすることができます。
(7)さて、(2)で「通常は」としたことについての説明です。プログラムではこの方が最短で解けるのではと判断し、「推奨」という形で誘導しますが、「平方根の考え」や「解の公式」をもう少し熟達したいという場合、それらを選択することが可能です。もっとも、因数分解では解けないものは指摘するようにはしていますが…。ですから「開始」ボタンをクリックする前にどの方法で解くかを決め、選択してください。
3.検証で使用した2次方程式、数例
(1)x^2=16 (2)(x-3)^2-5=0 (3)5x^2+5x-1=0 (4)(x-3)^2=11-2x (5)(x-1)(x-3)=0 (6)x^2-3x+2=0 (7)x^2+4x+4=0 (8)2x^2+26x+72=0 (9)2(x-3)+5=x^2-4 など

(注)上記「^2」は2乗です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です