高校DB作成mシステム 出席簿.xlsm

「クリタップ出席簿」の通信機能追加版 記録をつけていくだけで、出席簿、要録、通知表のデータが完成

  • ソフト名 :高校DB作成mシステム 出席簿.xlsm
  • バージョン :1.10
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :macha先生

高校DB作成mシステム 出席簿.xlsm ダウンロード

高校DB作成mシステム 出席簿.xlsm詳細

本ファイルは、macha先生の「クリタップ出欠簿.xlsm」の通信機能追加版です。
【高等学校データベース作成mシステム】の【データ作成用ファイル】になります。

今回は、数ある生徒情報のうち出席状況に関するデータを作成し、4つのデータベースファイル「20○○年度入学生-出席簿.xlsm」「20○○年度 動態調査.xlsm」「20○○年度入学生-出席日数-通知表.xlsm」「20○○年度入学生-要録.xlsm」にアップするファイルになります。

今回、データベースファイル「20○○年度入学生-要録.xlsm」が2021年度入試用の調査書に準じた指導要録のためのデータベースに変更したのに伴い、この新しい「20○○年度入学生-要録.xlsm」にも、旧版の「20○○年度入学生-要録.xlsm」にも送信できるように改良しました。

※初期パスワードが必要です。初期パスワードはベクターのシェアレジでご購入ください。1校につき1つご購入していただければ結構です。もちろん個人購入も可能です。

※通信機能が利用できるのは「高等学校データベース作成mシステム」が設置・構築してある場合のみです。設置されていない場合は、ベクターから、「高等学校データベース作成mシステム システム設定.xlsm」をご購入し、設置していただくことをご検討ください。こちらも1校につき1つご購入していただけるだけで充分です。

【高等学校データベース作成mシステム】は、macha先生の作成したシステムで、たくさんの生徒情報を作成、集約し、効率よくデータベースを作成するために開発されたものです。作成したデータベースは、学校独自の書式の書類への差し込み印刷機能用データとして利用します。

mシステムを導入されると、生徒のあらゆるデータをこのシステムを利用して日々集積することができます。文書化するときに必要なデータをデータベースから引っ張り出して書類を作成していくという効率よいやり方に変更できます。

データベース作成だけでなく管理者にとって負担にならない運営のしやすさ、パスワードを利用したセキュリティ面にも配慮して開発しました。各ソフトウェアに説明書を付与しております。よくお読みいただき、煩雑なデータベース作成にお役立てください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です