進級シミュレーター

学級編成ソフト 担任による編成から、学年会での検討、次年度の担任決定、点検名簿作成まで使える

  • ソフト名 :進級シミュレーター
  • バージョン :5.5
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :ごっち

進級シミュレーター ダウンロード

進級シミュレーター詳細

 これは学級編成ソフトウェアですが、担任の使用はもちろん、年度末と次年度初めの学年会での使用を想定しています。同一学級NGを見える化し、修正を簡単確実に行い、編成後の仮学級にならんだ名簿を確認しながら作業できます。印刷しない限り、作業は全てディスプレイ上で行えます。
 男女別、教科順、通学班順に並べ替えて交換の補助資料にできます。地域の仲間が学級にいるかも簡単にわかります。人数、学力、運動の数や特記事項の有無など仮学級毎に逐次自動集計するので、手作業なら仕上げで詰める煩雑な作業を気にせず、心置きなくよい学級集団づくりに専念できます。
 
【特徴】
・同一学級NGの児童生徒の見える化、交換、最終確認をマクロで簡単確実に行う。
・小中高等学校対応。学年ごとに処理。42人学級、学年12学級まで対応。
・下書用紙、短冊の作成・印刷もできるなどペーパーレスでないニーズにも対応。
・大画面TVを全担任で確認しながら作業でき、結果をそのまま印刷して提出できる。
・新年度には担任決定して入力すると、その場で仮点検名簿が完成し、直ちに学級の仕事に取り掛かれる。
・小学校新1年生の学級編成は、特化したものを別ファイルに用意。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です