特定電子メールチェッカーX

特定電子メールに該当するかどうか営業リストをチェック 掲載ページを画像やHTMLでエビデンスとして保存

  • ソフト名 :特定電子メールチェッカーX
  • バージョン :2.1.6.0
  • ライセンス :シェアウェア:45,000円
  • OS :Windows
  • 開発 :紫雨堂

今すぐダウンロード

特定電子メールチェッカーX詳細

【概要】
当ソフトは、CSVやエクセルで作成されたリストにあるメールアドレスをウェブ検索し、特定電子メールに該当するかどうかをチェックするソフトです。

メールアドレスが掲載されているウェブページのURLを取得するだけでなく、ブラウザで表示した際のイメージを
そのまま画像ファイルとして保存することができます。
また、ウェブページ(HTMLのみ)として保存することもできます。
ウェブ検索によりヒットしない場合は、既知の拒否リストと照合します。

◎迷惑メール送信によるクレームのリスク低減にお役立てください。
◎拒否文言の無いウェブページの検索結果は、「オプトイン規制」の例外(特定電子メール法第3条第1項第4号)としてのエビデンスとしてご活用ください。
◎その他、お手持ちのリストのメールアドレスの掲載元を知るなど。

インストール作業は不要です。
レジストリを使用していないのでフォルダごと削除できます。
お気軽にお試しください。

◎メールアドレスを収集する機能、送信する機能はありません。

※自動アップデートによりコンディションを維持します。

【ソフトのダウンロード】
※ソフトのダウンロードについて
・ダウンロードしたZIPファイルは、デスクトップなどのPCローカルフォルダに展開(解凍)してください。
・ノートン をお使いの場合は、ダウンロード前に「ダウンロードインテリジェンス」を一時的に「オフ」にしてください。

※ZIPファイルをダウンロード後、展開(解凍)する前に
ファイルのプロパティを開いて「ブロックの解除」をしてください。

※ソフト実行時に「WindowsによってPCが保護されました」のメッセージが表示されたら
「詳細情報」をクリック。「実行」ボタンを押下してください。

※セキュリティソフトにより誤検知される場合は
各セキュリティソフトにて、スキャン対象から除外してください。

◆詳細はこちらをご参照ください。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA052639/security.html

◆ソフトの最新情報は作者のホームページをご覧ください。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA052639/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です