時系列解析ソフトウェア:TSMaster9(エディタ添付)

時系列データを元にグラフ表示やデータ編集・計算等の様々な時系列解析が行えるソフトとエディタのセット

  • ソフト名 :時系列解析ソフトウェア:TSMaster9(エディタ添付)
  • バージョン :9.6.4.0
  • ライセンス :製品:試用可
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)エステック

今すぐダウンロード

時系列解析ソフトウェア:TSMaster9(エディタ添付)詳細

時系列解析ソフトウェアTSMaster9にエディタソフトTSEditor5が添付されたセットです。

TSMaster9(ティ・エス・マスター)は、時系列データを解析するためのソフトウェアです。

膨大な時系列データを読み込み、以下の様々な処理を効率的に行うことができます。

データは特別形式(sdf、tsd)で保存されたファイルを標準としていますが、カンマ区切り、スペース区切り、タブ区切り、Excel形式のファイルでも読み込んで、sdf形式に変換・保存することもできます。

1、データのグラフ表示、数値の閲覧、編集
2、基本統計量、出現確率の計算
3、波形処理、スペクトル解析、自己・相互相関関数の計算
4、トレンド推定、予測
5、外れ値の検出と置換
6、複数ファイルの連続処理
7、期間別処理(長期間のデータから年平均や月平均などの期間別の統計値を計算)
8、バースト計測データの連続処理
9、波高計、流速計データの解析

TSEditor5(ティ・エス・エディター)は、TSMaster用の標準データ形式(sdf形式)のファイルを作成、編集、変換するためのソフトウェアです。

以下の1から5に示す多様な時系列データをsdfファイルに変換したり、sdfファイルを編集したり、複数のsdfファイルを連結または結合したり、sdfファイルのデータの一部を抽出したりすることができます。

同じ形式のファイルであれば、一度に読み込んで、連続的に処理することもできます。

1、カンマ区切り(csv)、スペース区切り、タブ区切りのテキストデータ
2、マイクロソフト社のExcelファイル(xls、xlsx) (ただし、Excelがインストールされていることが必要)
3、各種計測器からの回収データ
4、ウェブ上で公開されている定点観測データ(気象庁気象観測データ、沿岸海上気象データ(日本海洋データセンター提供)、ナウファス(全国港湾海洋波浪情報網、NOWPHAS)、漁港波浪データベース(水研機構)
5、データカンマ区切りデータファイル(csv)またはExcelファイル(xls、 xlsx)で保存された表形式の日観測データ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です