新MTグラフ_T

現場で使える両側T法(要因効果図、各種グラフで診断・予測・識別)

  • ソフト名 :新MTグラフ_T
  • バージョン :2.3
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :KT

新MTグラフ_T ダウンロード

新MTグラフ_T詳細

用途の幅が広いMT法と両側T法の2つの手法に絞り、メモリー使用を軽快にするよう配慮したMTシステム解析ソフトウエアです。手早さと正確さが要求される医療の現場、高い効率を要求される製造現場などでMTシステムを適用できるよう、多くのデータを一括解析してグラフ化。グラフ化後は、個々の要因効果図、グラフを瞬時に切替え表示できます。これが現場での診断・予測の助けになります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です