人形島-ningyo jima-

一方通行ノベル ダルクール公爵が人形にまつわる不可思議に巻き込まれていく

  • ソフト名 :人形島-ningyo jima-
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Pegasus

今すぐダウンロード

人形島-ningyo jima-詳細

第一話
ジュラール・ダルクール公爵は国王に命じられ、不気味な島にやってきた。そこは人形にまつわる何がしかが巻き起こっているようなのだが、それを解決してくれという。

第二話
友人が移り住んだ緑の島へやってきたジュラール。彼等は二人で島の探検に行くことになったが、その奥地で何かを発見する。

第三話
ダルクール夫妻は宴に呼ばれていた。そこでは見知った夫人が自宅でのパーティーに誘ってくる。二人はその誘いに乗ることになる。

第四話
人形博物館で贈られた人形。それが何やら喋ったようだ。夫人は驚いて旦那ジュラールを呼ぶ。声のする人形。一体何故だろうか。

第五話
王家の姫が贈られた人形が城に来てから良いことが無いという。公爵はその贈った相手である姫の親族を訪ねることになった。

第六話
ジュラールの弟夫婦には幼い姉弟の子供がいる。弟はやんちゃ盛りだが、姉は大人しい女の子だ。ダルクール夫人は心配して彼女に話し掛けにいく。

第七話
ダルクール夫妻の十五歳の息子ジルベールは寄宿舎に通っている。その寮には美しい人形があり、ジルベールは恋をしていた。

※第七話は、前投稿作品「DOLL」の少年が人形に恋する内容の先駆となった作品です。
今作の十五歳の少年の人形への静かな恋と、前作の十歳の男の子の人形への憧れの違いをあわせてご覧になると、雰囲気の違いを楽しめるかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です