ranpo64

江戸川乱歩の作品を32/64ビットMS-Windowsパソコンで読む

  • ソフト名 :ranpo64
  • バージョン :0.015
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :山口 浩明

ranpo64 ダウンロード

ranpo64詳細

ranpo64.EXE for MS-Windows NT,XP 以上 32/64ビット用 シェアウェア
江戸川乱歩の作品を32/64ビットMS-Windowsパソコンで読むプログラムです。
日本人に、もっと江戸川乱歩の作品に親しんでもらいたいと思い、このプログラムを作りました。
元データは青空文庫にあります。青空文庫は、ボランティアの皆さんが著作権が切れた作品を誰もが自由に利用できるように公開しているものです。
詳しくは、本文末などをご参照ください。
ブラウザで青空文庫から直接読むことができますが、わざわざブラウザを使うのが重い。
インターネットが使えない環境ではアクセスできない、読めない。ブラウザでは目が疲れる、などの問題があります。
そこで、軽快に、手軽に青空文庫の作品を読むことを目的に作りました。
プログラムとデータが一緒になっているので、このプログラムをダウンロードするだけでパソコンで読み始められます。
ある意味では、このプログラム自体が、文学のバックアップ・ライブラリとなっていると言えます。多くの人がダウンロードすれば、それだけ多くのバックアップがされていることになります。
コンピュータやサーバー、およびその周辺機器は、完全なものではありません。いつ何時、オリジナルデータが失われる障害や事故、故障が発生しないとも言えません。しかし、どこかのパソコンにこのプログラムが一つでも残っていれば、オリジナルデータを復元することが可能なのです。
これは、文学や芸術、歴史にとって、意味のあることです。

最近電子ブックが徐々に普及し始めているようですが、わざわざ電子ブックを使わなくても、パソコンで同等以上のことができます。
興味のある人は、試しに使ってみて欲しい。

今回収録されている作品は、以下の36作品です。
『探偵小説このごろ』『赤い部屋』『赤いカブトムシ』『D坂の殺人事件』
『ふしぎな人』『白昼夢』『一人の芭蕉の問題』『一人二役』
『百面相役者』『一枚の切符』『鏡地獄』『怪人と少年探偵』
『怪人二十面相』『かいじん二十めんそう』『かいじん二十めんそう』『怪奇四十面相』
『海底の魔術師』『黒手組』『黒蜥蜴』『日記帳』
『人間椅子』『二銭銅貨』『押絵と旅する男』『恐ろしき錯誤』
『パノラマ島綺譚』『青銅の魔人』『接吻』『心理試験』
『少年探偵団』『算盤が恋を語る話』『双生児』『鉄塔の怪人』
『屋根裏の散歩者』『妖怪博士』『指環』『幽霊』

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です