テーブル定義書生成ツール (HTML/EXCEL)

DBからテーブル定義書(HTML/EXCEL)を生成(A5M2のER図からの生成も可能) 一括SQL/DDL生成機能なども実装

  • ソフト名 :テーブル定義書生成ツール (HTML/EXCEL)
  • バージョン :7.1.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :zumuzack

テーブル定義書生成ツール (HTML/EXCEL) ダウンロード

テーブル定義書生成ツール (HTML/EXCEL)詳細

MySQL/PostgreSQL/Oracle/SQLServerからHTML形式/EXCEL形式のテーブル定義書を生成します。
DB接続に必要な情報(ホスト(IP)/DB名(スキーマ)/ユーザー/パスワード)があればOKです。

※A5のER図ファイル、Excel定義書を入力DBとすることも可能です。システム設計フェーズにて作成したExcel定義書の記載ミスをチェックことも可能です。
また、対象テーブルのDDL文を一括作成する機能もあります。

■生成されるHTML版テーブル定義書の機能
・文字列検索機能(文字複数指定可)。明細ページ参照時に検索した文字をハイライト、かつ検索文字までスクロール移動。
・項目に紐づけられたコード定義のポップアップ
・インデックス表、ビュー式、外部キー制約表の参照ページ
・他テーブルへのリンク
・簡易SQL生成
・値付きのSELECT、INSERT、UPDATE、DELETE文の生成。改行の有無などのオプションもあり。テストデータを一気に作成したい場合などに重宝します。
・DDLの生成(データ移行を想定した一連のDDL.. CREATE TABLE/INDEX, RENAME, COMMENT, DROP, INSERT-SELECT…DBの種類によって異なります)
・シーケンス項目の現在値取得SQLの生成
・外部キー制約の参照(する側/される側)および外部キー制約DDL(DROP/ADD)の生成
・ビューで使用されているテーブル一覧の取得
・任意のテーブルが使用されているビュー一覧の取得
・コード定義(区分定義)リスト参照ページ

テーブル名/項目名(論理名)やコード定義情報(区分定義)を別途設定すると さらに便利なテーブル定義書になります。(csv or Excelファイルに設定)
※DBのコメント情報を論理名とする場合は論理名の入力は不要です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です