セキュアプライム UFE ドライブ版

USBメモリやSDカードのファイルを自動で暗号化するセキュリティソフト

  • ソフト名 :セキュアプライム UFE ドライブ版
  • バージョン :5.1
  • ライセンス :試用可
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)ティエスエスリンク

セキュアプライム UFE ドライブ版 ダウンロード

セキュアプライム UFE ドライブ版詳細

セキュアプライム UFE ドライブ版は、USBメモリのファイルを自動で暗号化することで、ファイルの持ち出しを安全に行える製品です。
ファイルをUSBドライブにコピーするだけで、特に意識することなく暗号化することができます。
暗号化されたファイルを開くと、元ファイルに関連付いたアプリケーションが起動するので、通常のファイルと同じ感覚で利用することができます。
アプリケーション終了時にファイルの変更を自動検知し、自動的に再暗号化するので、ファイルを暗号化された状態に保つことができます。

■製品特徴
◆USBドライブへのコピーで自動暗号化
→ファイルをUSBドライブにドラッグ&ドロップするだけなので、誰でも簡単に暗号化することができます。暗号化時には、ファイル個別にパスワードを設定することができます。

◆市販のUSBメモリが使えます
→一般的なUSBメモリに対応しているので、高価な暗号化機能付きUSBメモリを購入する必要がないので経済的です。

◆暗号化+圧縮
→暗号化アルゴリズムとしてAES-256bitを採用。さらに自動で圧縮されるのでファイルサイズも小さくできます。

◆復号時にアプリケーションを自動起動
→パスワード認証により暗号化されたファイルを復号して開くと、元ファイルに関連付いたアプリケーションが起動するので、通常のファイルと同じ感覚で利用できます。

◆自動でファイルを「再」暗号化
→暗号化ファイルを終了すると、編集内容が反映され再び暗号化ファイルになるため、暗号化忘れを防ぐ事ができます。

■専用の暗号化フォルダのみを暗号化対象とする、【フォルダ版】もあります。USBメモリを暗号化領域と通常領域に分けて利用したい用途に最適です。

*他のUSB用の暗号化/圧縮ソフトやユーティリティソフトと併用すると正常に暗号化できない場合があります。
*ソフトによっては、USBメモリ内のファイルを破損する場合があるため、ご利用前にUSBメモリ内の重要なファイルはバックアップを取って下さい。
*本製品は、OpenSSL Toolkit で使用するために OpenSSL Project によって開発されたソフトウェアが含まれています。
This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit(http://www.openssl.org/)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です