XP-1_3 (X-MonteCarlo-3)

X線撮影時の被写体コントラスト,透過X線スペクトル計算

  • ソフト名 :XP-1_3 (X-MonteCarlo-3)
  • バージョン :
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :加藤 秀起

XP-1_3 (X-MonteCarlo-3) ダウンロード

XP-1_3 (X-MonteCarlo-3)詳細

放射線技術学に関するソフトウェア
XP-1_3 は、X線撮影時の撮影条件によって被写体コントラストおよび被写体を透過するX線スペクトルが、どのように変化するかを観察・調査するモンテカルロシミュレーションソフトです。
被写体を透過して画像検出器に入射する光子エネルギーフルエンスの2次元分布(被写体コントラスト)を一次線、散乱線を分離して画像表示します。
また、モンテカルロシミュレーションのソースコード(Fortran 77)が添付されていますので、プログラムがどのように書かれているか、テキストエディタ等で読むことができます。それを参考にして、ご自身の目的に合わせたオリジナルコードが作成できます。
本ソフトは、オリジナルのモンテカルロコードの作成を考えている方々を対象としたプログラムソフトでもあります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です