WORD文書一括処理ツール

WORD文書の本文、テキストボックス、描画キャンバス内のテキストボックスで一括置換、図ファイル一括挿入!

  • ソフト名 :WORD文書一括処理ツール
  • バージョン :
  • ライセンス :シェアウェア:1,500円
  • OS :Windows
  • 開発 :(有)ワールドワード

今すぐダウンロード

WORD文書一括処理ツール詳細

WORD文書一括処理ツール3は、マクロを組み込んだWord文書ファイルです。「WORDTool3」を開き、ボタンをクリックしてウィザード形式で画面からフォルダやファイルなどを選択するだけで、用語一覧に基づいた一括置換や画像の一括挿入などを行うことができます。

次の機能があります。
(1)[対象語句をマーキング]
フォルダ内の各Word文書の置換対象文字列をマーキングします。
(2)[マーキング領域で一括置換]
各Word文書の蛍光ペンで指定した領域で、一括置換を行います。
(3)[文書全体で一括置換]
各Word文書の文書全体で、一括置換を行います。
(4)[図ファイル一括挿入]
Word文書(Word97-2003文書)の指定した位置に、指定したフォルダから画像ファイルを一括挿入します。
(5)[図サイズ一括変更]
Word文書(Word97-2003文書)の行内に貼り付けている画像の拡大縮小率を一括変更します。
(6)[ファイル一覧作成]
新規文書を開いて、指定したフォルダにあるファイルの一覧を作成します。

いずれの処理も、文書本文だけでなく、テキストボックスや図形のテキストボックス内も処理できます。テキストボックスや図形は、グループ化したり描画キャンバス内に配置したりしていてもかまいません。

●動作環境
Windows 7のもとで、Microsoft Word 2003, 2010で動作確認済み

●注意
このツールを利用するには、次の条件が満たされていなければなりません。
・Microsoft Wordがインストールされていること
・Microsoft Visual Basic for Applications (VBA)が正しくインストールされていること
・内容の確かなマクロだけを有効にできるように、Wordマクロのセキュリティレベルを適正に設定していること(設定方法はマニュアルで説明しています)

●使い方
1.アーカイブファイルを解凍してできる「WORDTool3.doc」を開く。
2.ボタンをクリックしてウィザード形式でフォルダやファイルなどを選択する。

●シェアウェア
\1,500円(税込み)
※以前のバージョンをご購入いただいております方は、お振込いただかなくて結構です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です