WindowPosition

ウインドウを指定して13カ所に移動(整理)

  • ソフト名 :WindowPosition
  • バージョン :1.02
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :小野 敬一郎

今すぐダウンロード

WindowPosition詳細

Windows 自動化ソフトUWSCのスクリプトを付属のEXE化ソフトを使用してExeファイルを作成しています。
ソフトを起動して移動対象となるウインドウにカーソルを合わせ、SHIFTキーを押します。カーソルが画面の真ん中に移動しますので、そこからカーソルを移動させると、吹き出しに移動先の表示がでますので、希望するところで再度SHIFTキーを押して下さい。ウインドウが希望の位置に移動します。
終了は、ウインドウ指定の時にESCキーを押して下さい。この際、5秒以内にSHIFTキーを押すとシェーマ(JPGファイル)が表示されます。どの位置をカーソルで指定するとどの位置にウインドウが表示されるのかを示しています。位置指定領域.jpgが同一フォルダにない場合は表示されません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です