VBA 法定調書・電子申告 R02

EXCELで源泉徴収票と支払調書のデータから国税庁e-Taxと地方税eLTAXで読込するCSVファイルを作成する

  • ソフト名 :VBA 法定調書・電子申告 R02
  • バージョン :5.12
  • ライセンス :サンプル版
  • OS :Windows
  • 開発 :Soft-j.com

今すぐダウンロード

VBA 法定調書・電子申告 R02詳細

EXCELで源泉徴収票と支払調書のデータから国税庁e-Taxと地方税eLTAXで読込するCSVファイルを作成します。

平成30年版の変更事項
・平成30年分「給与所得の源泉徴収票」の新様式に対応しました。
「控除対象配偶者の有無等」を「(源泉)控除対象配偶者の有無等」に変更
「配偶者特別控除額」を「配偶者(特別)控除額」に変更
「控除対象配偶者」を「(源泉・特別)控除対象配偶者」に変更

このシステムは「VBA PRO 源泉徴収票・支払調書」「VBA PRO 給与計算・年末調整」「ADO 給与計算・年末調整」システムと連動して、給与所得の源泉徴収票、退職所得の源泉徴収票、報酬・料金等の支払調書、不動産の支払調書の法定調書データから国税庁のe-Taxソフト(Web版)と地方税ポータルサイトeLTAX用のCSVファイルを作成するシステムです。
このシステムには「VBA PRO 源泉徴収票・支払調書」「VBA PRO 給与計算・年末調整」「ADO 給与計算・年末調整」システムで年末調整を実行したデータが必要になります。

「VBA 法定調書・電子申告」で作成した源泉徴収票と支払調書のCSVファイルは、国税庁ホームページのe-Taxソフト(Web版)で読込処理することができます。

「VBA 法定調書・電子申告」で作成した給与支払報告書のCSVファイルは、地方税ポータルサイトeLTAXからPCDeskソフトをダウンロードしてから読込処理をすることができます。

「給与支払報告書、公的年金等支払報告書及び源泉徴収票の電子的提出の一元化」により地方税eLTAXに送信した給与支払報告書データが給与所得の源泉徴収票データとして国税庁e-Taxに転送できます。

使用方法や注意事項はファイルを解凍してから READ_ME.TXTファイルでご確認下さい。
このシステムは「システムの使用許諾書」に同意していただくことが使用条件となっていますのでご了承ください。
URL http://www.soft-j.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です