SmartFTP Home

タブ切り替えで複数のサーバへ効率よくアクセスできる高機能FTPクライアント

  • ソフト名 :SmartFTP Home
  • バージョン :9.0.2608.0
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :SmartSoft Ltd.

今すぐダウンロード (32bit)

今すぐダウンロード (64bit)

SmartFTP Home詳細

FTP/FTPSプロトコルに対応したファイル転送ソフトです。サーバやログインアカウントを直接入力できる「ログイン」ツールバーや「履歴」ツールバーを使って、サーバへすばやくアクセスできます。

メイン画面は接続先の情報を表示するタブと「転送」キューに大きく分けられます。タブ部分には接続先サーバの内容を表示するファイルブラウザのほかに、選択しているファイルの内容を表示する「プレビュー」などのペインを表示できます。

さらに、タブを分割してローカルとリモート双方のブラウザを並列表示したり、二つのリモートサーバを表示して、サーバ間での転送を行うこともできます。

「転送キュー」は接続先タブとは独立しているため、複数のサーバとの間で同時に転送を行っている場合は、すべての内容がまとめて表示されます。

「転送キュー」ペインでは、転送するファイルをキューへ登録したり、キューに名前を付けて保存したりできるほか、転送の一時停止・開始、終了後のログオフやシャットダウン、メッセージの表示といった動作の指定ができます。

スケジュール転送機能を使うと、指定した時間に自動転送を行えます。定期的に繰り返し転送したり、フォルダ内のファイル更新を検知して転送したりする機能もあります。

【主な機能】
・FTP/FTPSプロトコル対応
・ドラッグ&ドロップによるファイル転送
・サーバ間のファイル転送
・転送のレジューム
・整合性チェック
・繰り返し処理やフォルダ監視も可能なスケジュール転送機能
・フォルダの同期
・ファイルの自動リネーム
・圧縮転送
・ファイルのアクセス権限(パーミッション)設定
・リモートファイルのサムネイルビュー表示
・リモートファイルの編集
・ローカル/リモートのファイルを比較
・お気に入りの接続先登録
・シェル統合
・特定のファイル形式だけを絞込み表示できるフィルタ機能
・曜日と時間帯を指定できる転送速度制限

【備考】
多言語対応ソフトです。インストール時に表示される、日本語用のランゲージアドオンを指定することができます。インストール後、ソフトを再起動するとメニューやツールバーなどが日本語化されます。ただし、設定画面の一部などに英語の部分があります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です