リニアングラフ3D (RINEARN Graph 3D)

表計算ソフトやファイル・数式から手軽に3次元グラフを作成、プログラムからの制御も可能な3Dグラフソフト

  • ソフト名 :リニアングラフ3D (RINEARN Graph 3D)
  • バージョン :5.6.24
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :RINEARN

リニアングラフ3D (RINEARN Graph 3D) ダウンロード

リニアングラフ3D (RINEARN Graph 3D)詳細

リニアングラフ3Dは、表計算ソフトや計算プログラムなどで作成されたファイルから、美しい3次元グラフを作成可能な、高性能グラフソフトです。

公式サイト: https://www.rinearn.com/ja-jp/graph3d/
Web版ユーザーガイド: https://www.rinearn.com/ja-jp/graph3d/guide/

【 特徴 】

・インストール不要、USBメモリーなどからも起動可能!

・表計算ソフトで領域選択コピーしたデータを、そのまま画面に「貼り付け」でプロット可能
・曲面プロット、メッシュプロット、線プロット、点プロット、ドットプロット、任意サイズボールプロットなど多彩な機能
・複系列のグラフデータをアニメーションとして描画可能
・プログラミングなどで作成された数十万点のデータもプロット可能
・数式のグラフ化も可能
・対数軸表示に対応

・数十万ポリゴン毎秒の性能を発揮する、光学計算付きの高性能3D描画エンジンを搭載
・粗いデータでも画質を劇的に高める「テッセレーション」機能を搭載

・C言語系のシンプルなスクリプト言語「VCSSL」による制御や自動処理も可能
・Java言語での制御や自動処理が可能なAPIもサポート
(描画エンジンを直接操作して自由な3D描画も可能)

・Windowsだけでなく、Linux上などでも使用可能
・PDF版ユーザーガイド付属

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です