R作成支援

IPA論文試験 下書き作成支援ソフト

  • ソフト名 :R作成支援
  • バージョン :1.01
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :けんいち2

今すぐダウンロード

R作成支援詳細

IPAの高度論文の学習のための支援ソフトです。
ワテが論文試験勉強を開始したときに、手書きが苦手なこと、
文字数ってどのぐらい書けばいいの? など感覚を掴むめに作ったツールです。

欲しかった機能を実装してます。

・概要を書く
・概要を転記する
・本番の解答用紙と同じ、1行25文字折り返し
・半角を全角に置換する
・データを保存する
・印刷する(割付印刷などしたい場合は、プリンタ設定でよろぴく)

保存したデータ(XML)はドラック&ドロップにもOPENを対応してます。

■動作環境・保証
.NET Framework4.0.30319以上が必要です。
インストールやレジストリ書き込みなどは行っていません。
不要になったらファイル削除してください。
EXE直接起動です。

IPA情報処理の高度試験は、論文系、非論文系試験がありますよね

論文で試験って何やねん。ワテには難やねん。

論文系って、知識レベルだけの話をすると簡単です。
でも、手書きが苦手でだったり、文章を組み立てるのが苦手だと壁がたちはだかります。
本質ではない部分での難易度です。

プロジェクトマネージャやストラテジストは難易度が高いともてはやされています。
しかし両方勉強してみると、学問としての難易度は、データベース、ネットワークの方が
個人的にはずーっと上だと思います。

そんな、ワテが論文試験勉強を開始したときに、手書きが苦手なこと、
文字数ってどのぐらい書けばいいの? など感覚を掴むめに作ったツールです。

欲しかった機能を実装してます。

・概要を書く
・概要を転記する
・本番の解答用紙と同じ、1行25文字折り返し
・半角を全角に置換する
・データを保存する
・印刷する(割付印刷などしたい場合は、プリンタ設定でよろぴく)

保存したデータ(XML)はドラック&ドロップにもOPENを対応してます。

高度論文を目指す方が、5パターンぐらい論文作って本番迎えれば、
フィットするのが1つぐらいできます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です