Opera

Windows7および8 Classicでタッチ操作も可能に!より進化した高速ブラウザー

  • ソフト名 : Opera
  • 最新バージョン : 49.0.2725.47
  • ライセンス :無料
  • 言語 :日本語
  • OS : Windows 10/7/XP
  • 開発者/メーカー : Opera Software

今すぐダウンロード

Opera詳細 :

Opera(オペラ)は、使いやすさと動作の軽さに定評のあるWebブラウザーです。最新バージョンでは、今まで以上の 多数の改善が施されています。SPDY (“Speedy”) プロトコルに対応した他、より高度な機能や優れた外観・操作感を、お気に入りの Web サイトにもたらすことができる新しい Web 標準にも対応するようになりました。

Operaでは、Webブラウザーの中でもいち早くタブ方式が採用されるなど、早い時期から使い勝手を良くする試みが行われています。バージョン12の使い勝手に関して注目点は、エクステンションの充実とさまざまなぷらとフォームに対応したことです。Windows8で注目を集めているタッチ操作にも対応し、本のページをめくるような感覚で、ページを変えられます。また、これまで通り、スピードダイヤル(Speed Dial)機能です。ここにお気に入りのページを登録しておくことで、新規のタブ画面にサムネイル(小さな画像)が表示されクリックひとつでアクセスできます。

使う上で気になる「速さ」についてはどうでしょうか。インターネットで発表されている各種のテストではGoogle Chromeに軍配が上がっていますが、Operaが遅くなったわけではありません。ページのレンダリング性能は相変わらずIEやFirefoxよりも優れていて、メモリキャッシュを使った高速な再表示も健在です。さらに、軽量さはOperaのお家芸といえ、古いPCやネットブックなどハードディスク容量を節約したい環境でもストレスなく使えるでしょう。

AndroidやiPhoneとの高い親和性もOperaの魅力です。Opera Linkにより普段PCやMacで使用しているブックマークをAndroid版・iPhone版のOperaと同期させる事が出来ます。モバイルも、オフィスや自宅と同様のWebブラウジング環境にしたい人には嬉しい機能と言えるでしょう。なお、FirefoxにもAndroid版との同期機能がありますが、iPhoneにも同期できるのはOperaのみです。

Operaを使う上で気をつけたいのは、利用するブラウザーにIEが指定されているサイトでは利用できない点です。ネットゲームサイトや動画ストリーミングサイトの中にはIE以外のブラウザーによる利用を受け付けないものがあり、知らずにアクセスすると「非対応のブラウザーです」などのメッセージが表示されてしまいます。利用しようとしているサイトがOperaに対応しているかどうか、あらかじめ確認することをお勧めします。

Operaは、最速ではないものの依然として軽量で、使いやすさにも配慮されたWebブラウザーです。利用シェアは高くはありませんが、先進的な試みから根強いファンに支持されています。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*