JpgMap 地図連動フォトビューアー<寄付歓迎>

「JpgMap 地図連動デジカメ写真<無料>フォトビューアー」の機能アップ版 無料で利用できる

  • ソフト名 :JpgMap 地図連動フォトビューアー<寄付歓迎>
  • バージョン :3.0.0
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎):850円
  • OS :Windows
  • 開発 :Cps Laboratory

今すぐダウンロード

JpgMap 地図連動フォトビューアー<寄付歓迎>詳細

写真に記録されたジオタグ(Exif)で、撮影時の緯度経度、方位、住所の表示や複数同時の地図表示ができるビューアーです。
別公開の「JpgMap 地図連動デジカメ写真<無料>フォトビューアー」の機能アップ版。無料で利用できます。

インストール後、一定期間経過すると広告が表示されます。広告は、Webサーバーの運営や、本ソフトウェアのメンテナンスに必要な経費にあてられます。
寄付によって、Webサーバーの運営や、本ソフトウェアのメンテナンスにご協力ください。
寄付をいただいた方には、広告を表示を消す「ライセンスキー」を提供します。

<主機能>
・写真の撮影位置と撮影方角(撮影方位)の地図上表示。
・撮影日時、撮影位置の緯度経度(ジオタグ)と住所の表示と追加変更。
・撮影位置(ジオタグ)、撮影方角(撮影方位)の追加変更で、Google StreetView を使用可。
・フォルダ内の複数のデジカメ写真の撮影位置(ジオタグ)、撮影方角(撮影方位)を同時に地図表示可。
・ホームページ内写真での同様表示と操作。
・地図上マーカーのクリックでその地点の写真が表示。
・Kml/Kmzデータの地図への重ね表示。
・デジカメ写真を拡大、回転表示と地図連動のスライドショー。
・スライドショーでは、撮影日時順、北から順、西から順など色々な順序で表示可。
・地図やタイトル、撮影日時、コメント、撮影条件などを追加して印刷可。
・印刷時、地図、タイトル、撮影日時、コメントの内容や、レイアウトを自在に変更可。
・撮影日時、撮影地点の緯度経度(ジオタグ)、住所などを指定し、写真を検索可。
・テンプレート指定して、GoogleMap GoogleEarth HTML CSV等へのエクスポートや各種形式の印刷。
・エクスプローラ同様、ファイルやフォルダの名前変更、切取り、コピー、貼り付け。

その他、別公開の「JpgMap 地図連動デジカメ写真<無料>フォトビューアー」の機能をすべて含んだ上で、機能アップしています。

<インストール>
配布ファイルは、自己解凍ファイルです。
ダウンロードしたファイルを起動して適当なフォルダに解凍してください。
※IEのSmartScreenでダウンロードできない場合はツールメニューから無効にしてください。
解凍ファイル内の「JpgMAP-Setup.EXE」のダブルクリックでインストール開始されます。

<インストール後起動しない場合>
サポートページの「FAQ」参照
http://www.cpslabo.com/jpgmap/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です