IRACS 赤外線カー自動制御システム

PCカメラを使い画像認識で赤外線コントロールカーやロボットをコンピュータ制御をする

  • ソフト名 :IRACS 赤外線カー自動制御システム
  • バージョン :1.50
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :メディアクラフト

今すぐダウンロード

IRACS 赤外線カー自動制御システム詳細

IRACS 赤外線カー自動制御システムは、タカラトミー、赤外線コントロールカーやROBO-Qをコンピュータ制御をするシステムです。
IRACSは最新の画像認識システムを使っておりUSBカメラ(Webカメラ)を接続して車の位置検出を行います。
なお赤外線コントローラを制御するためにインターフェイスを設置する必要があります。
現在、共立電気産業株式会社のUSB I/Oコントローラ RBIO-2Uをサポートしていますので赤外線コントロールカーを制御させる場合は別途、購入していただく必要があります。
またROBO-Qを制御するには、BUFFALOのパソコン用学習リモコンPC-OP-RS1が使えます。
USBカメラやI/OコントローラがなくてもIRACSを使用することができます。その場合はシミュレーションモードでコントローラーやユーザプログラムで車がどのように動くかをシミュレーションする事ができます。
なおIRACSはQ-STEERと同様の赤外線コントロールカーであれば接続が可能です。
またIRACS SDK(ソフトウェア開発キット)を使えば、Q-STEERをはじめ赤外線コントロールカーをコンピュータ制御するプログラムがVisual BasicやVisual C++で簡単に作れます。
詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
URLアドレス: http://www.mcc-j.com(http://www.kumagaya.or.jp/~mcc)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です