GPSタグセッター

GPSロガー「M-241」等のtrlファイルを元に、デジカメ写真のExifにGPS情報を追加する

  • ソフト名 :GPSタグセッター
  • バージョン :1.02
  • ライセンス :シェアウェア:1,117円
  • OS :Windows
  • 開発 :小泉

今すぐダウンロード

GPSタグセッター詳細

「GPSタグセッター」は、GPSロガー「M-241」等のログファイルであるtrlファイル形式のGPSログを元にして、デジタルカメラで撮った画像の撮影日時情報を照合して、その画像にGPS情報を追加します。結合元の画像ファイルをフォルダ単位で任意に指定できます。

1.機能の概要

フォルダから結合元画像ファイルを選択し、ソースGPSログファイルとしてtrlファイルを指定して、カメラ時計の調整を設定したら実行ボタンをクリックするだけ。Exifの撮影日時とGPSログを比較して、日時の一致するGPS情報をExifのGPS情報として結合した画像ファイルを作成します。
なお、一部のExifメーカーノート情報には対応していません。

2.インストールとアンインストール

ダウンロードしたファイルは自己解凍ファイルなので、ファイルをダブルクリックすればインストーラが起動します。なお、インストールは管理者権限のあるユーザーでWindowsにログオンして下さい。インストーラの表示に従ってインストールして下さい。インストーラが終了したら、最後に「処理終了」のOKボタンをクリックします。
また、インストール後最初に「GPSタグセッター」を起動するときは、必ず「管理者として実行」で起動して下さい。
アン・インストールは’コントロールパネル’の「プログラムと機能」や’設定’の「アプリと機能」などを開いて行って下さい。

3.使用料金等

このソフトはシェアーウェアーです。ライセンス登録前は結合処理ファイルの累計が200件までに制限されており、200件に達するとそれ以上は「GPSタグセッター」を使用できません。引き続き使用する場合は、ライセンス登録(税抜き手数料別935円/人)をお願いしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です