GP Editor – ゲーム開発に特化したスプレッドシートライクのパラメータ編集ツール

ゲーム開発に特化したスプレッドシートライクのパラメータ編集ツール

  • ソフト名 :GP Editor
  • バージョン :0.2.0.1
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)クアッドアロー

今すぐダウンロード

GP Editor詳細

GPエディタはゲーム開発に特化したスプレッドシートライクのパラメータ編集ツールです。ゲーム開発においてパラメータの編集は殆どの場合Excelなどを使うのですが、Excelは元々表計算のためのソフトであるためゲームには不要な機能が多かったり、データフォーマットがそのままではゲームでの利用に向かないという問題などがありました。そこで弊社では『ゲーム専用にスプレッドシート形式の使いやすいデータエディタを作ろう』ということにしました。

特に「それほど遣わないのでOfficeは入れてない。パラメータなどのデータ編集どうしよう」という個人制作、少人数/少予算のチームやサークルでのご利用にはフィットするのではないかと思います。

主な特徴
・ゲームデータの編集に不要な機能を省き高速・軽量
・外部ファイルを指定する時にファイルをセルにドラッグすることでファイル名が記述され、タイプミスを抑止(パスの書き込みとファイル名の書き込みのいずれか選択可能)
・データフォーマットは解析しやすいxmlを採用
・ファイルロックの有無を設定から変更可能
・列名を自由に設定可能
・横方向に長くなりがちなデータを縦表示で確認・編集できる『カード表示』機能
・メニュー言語ファイルを外部化しGP Editor形式で同梱してあるので多言語メニューの追加が自由
・ドネーションウェアなので基本無料で使えて機能制限もなし

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です