GDxVlookup関数

MS-Excel ユーザー定義(自作)関数 GxMatch GDxVlookup GDxHlookup関数

  • ソフト名 :GDxVlookup関数
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Hiroshi Matsuda

今すぐダウンロード

GDxVlookup関数詳細

【GxMatch】
Excelのワークシート関数 Match は、検索範囲の中から最初に検索値に合致した値の位置(何行目か)を返すわけですが、複数の合致する検索値がある場合、2つ目以降の位置を返すことはありません。二つ目以降の検索値に合致する位置を取り出すことを可能にしたのが、GxMatch です。

【GDxVlookup】
上記の GxMatch のモジュールを元に、ワークシート関数 Index と組み合わせたものが、GDxVlookup です。引数順序の入れ替えをしました。
エラーを表示させないようにするオプション追加、表示形式オプション追加。
旧LVlookupとLxVlookupの統合版です。

【GDxHlookup】
GDxVlookup の行列入れ替え版。

※どの関数にも共通することは、検索値にワイルドカード( * や ? 等)を使えるようにした点です。また、シートやブックを超えての参照も可にしてありますので、別シートにあるデータベースから、必要なものを抽出する際などに役立つかと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です