Gチャート

ガントチャート(線表)作成ツール

  • ソフト名 :Gチャート
  • バージョン :
  • ライセンス :シェアウェア:1,500円
  • OS :Windows
  • 開発 :(有)ワールドワード

今すぐダウンロード

Gチャート詳細

●概要
Gチャートは、ガントチャート(線表)を効率よく作成できるExcelファイルです。
プロジェクトや個人のスケジュール管理に利用できます。

Microsoft Excel 2007で動作確認済みです。
Windows 7での動作も確認済みです。

※GチャートのファイルはExcel 2003でも開いてガントチャートを確認することができますが、組み込んでいるマクロを使用するとエラーが発生します。

●特長
・プロジェクト開始日を入力すると、スケジュール表の日付が自動で表示される
・土曜日と日曜日は自動で色づけされる
・休日の表に入力しておくと、スケジュール表の該当日が色づけされる

・次の3つの方法で、予定のガントチャートを描くことができる
– スケジュール管理表で日付範囲を選択して、ボタンをクリックする
– 予定開始日と予定作業日数を入力して、ボタンをクリックする
– 予定開始日と予定完了日を入力して、ボタンをクリックする

・実際の開始日を入力してボタンをクリックすると、予想作業期間が表示される

・進捗率(%)を入力してボタンをクリックすると、予想作業期間のどこまで進んでいるかを視覚化できる

・必要に応じてテキストボックスや図等をスケジュール管理表に追記できる

・指定した期間の作業項目、予定、および実績を抽出したToDoリストを作成できる

・必要に応じてシートの保護を解除し、入力規則の設定などが可能

●注意
次の条件が満たされていなければなりません。
・Microsoft Excelがインストールされていること
・Microsoft Visual Basic for Applications (VBA)が正しくインストールされていること
・内容の確かなマクロだけを有効にできるように、マクロのセキュリティレベルを適正に設定していること(設定方法はマニュアルで説明しています)

●使い方
1.アーカイブファイルを解凍する
2.解凍してできる「Gチャート60.xls」、「Gチャート120.xls」または「Gチャート180.xls」をコピーし、任意のファイル名に変更してスケジュール表を作成する

●著作権
本ツールのマクロおよびマニュアルの著作権は、(有)ワールドワードに帰属します。

●免責事項
利用者が本ソフトウェアを使用して直接的、間接的な損害が生じても、作者は一切の保証をいたしません。あらかじめご了承ください。

●問い合わせ対応窓口
[email protected]までお願いいたします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です