EXCELでHTML編集

HTMLの修正を頻繁に行う人のための自動編集ソフト 300行までフリー

  • ソフト名 :EXCELでHTML編集
  • バージョン :2.1
  • ライセンス :シェアウェア:1,188円
  • OS :Windows
  • 開発 :カナコム

今すぐダウンロード

EXCELでHTML編集詳細

HTMLの修正を頻繁に行う人のための自動編集ソフト 300行までフリー

○更新日、商品名、画像、など、部分的なHTMLの修正、アップロードが簡単にできます。
○セルに変更内容を入力し、ボタンを3回押すだけでアップロードまで完了。
○HTMLの修正&実行が何回でもできます。HTMLの勉強用にも最適。

機能
◆HTML文書内の特定の文字を見つけ出し、その前後の文を入れ替えます。
一回、編集方法を登録すると、もとのHTMLを変更しても、自動編集できます。
◆編集対象のHTMLを別のファイルに退避(コピー)した後、その退避したファイルを編集しますので、編集方法のミスがあっても、繰り返しトライできます。
◆編集前、編集後のHTMLを表示できますので、うまく動作したか確認できます。
◆ボタンを押すだけで、完成したHTMLをアップロードできます。

操作例添付の rei_001.htm の変更例が下記操作で確認できます。

1 HTML編集.XLSを開き、例シートを選択する。
2 解凍したホルダにあわせ、F1セルのホルダ名を修正する。
(C:\WINDOWS\デスクトップに解凍した場合の例が記入されています)
3 退避ボタンを押す。
rei_001_bk.htm にコピーされる。
4 f2セルを選択し、表示ボタンを押すと、
rei_001_bk.htm(編集前)のページが表示できます
5 更新ボタンを押す。
□更新日
□画像タイトルと画像
□バーナー
の変更が自動的に実行されrei_001.htm からrei_001_bk.htmが作成されます。
G列に変更後のHTMLテキストが表示されます。
6 表示ボタンを押す。(F2セル以外を選択)
更新後のページが表示されます。
7 アップロードボタンを押す。
ホスト名、ユーザー名、パスワードの入力を行う。(1回入力すると以降入力不要)
rei.htmのアップロードが完了する。(homepage/etest)
アップロード先を変更する場合は、F3セルを変更します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です