divideportrait

注記:Amazonのアソシエイトとして、[soft222.com]は適格販売により収入を得ています。

YouTube用の横長動画をTikTok用の縦長動画に一括変換 短いクリップに切り出し MKVからMP4への変換

  • ソフト名 :divideportrait
  • バージョン :1.0.0
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :cooyou.org

divideportrait ダウンロード

divideportrait詳細

YouTube用の16:9の横長動画を、TikTokやYoutube Shorts用の9:16の縦長動画にする
入力動画1つに対して、出力動画は指定秒数で切り分けた連番の複数ファイルとなる
横長動画を縦長動画の横幅に合わせて縮小して、上下中央に配置して上下の空きスペースは任意色で塗りつぶす
入力にはフォルダを指定して、そのフォルダ内の.mp4 .mkv .avi .mov拡張子の動画ファイルを対象とする
出力動画は.mp4となる
出力解像度を横長にすれば、mp4形式へのフォーマット変換としても利用できる

divideportrait.exe [indir] [outdir] [maxsec] [–firstonly] [–overlapsec] [–color] [–outwidth] [–outheight]

パラメータ {}内はデフォルト値を示す 指定する場合はindirなどのキーワード記述は不要
indir Input directory path{in} 入力フォルダ 動画ファイルを配置しておくこと(複数動画ファイル可)
outdir Output directory path{out} 出力フォルダ フォルダを作成しておくこと
maxsec Max seconds per one movie file{570} 出力動画の最大秒数 
ただし、2分割目以上の動画はオーバーラップの秒数が追加される。
また、分割の最終またはその一つ前の動画は秒数が自動的に平均化される

オプション 指定する場合は -f tureまたは –firstonly trueのようにスペースで区切って記述する
–firstonly,-f First index file only{false} 連番の初めの1ファイルだけ作成する場合のみtrueを指定する
–overlapsec,-o Overlap seconds{5} ### 無料版では overlapsec=1 固定 ### 連番での出だしのオーバーラップ秒数 一つ前の連番ファイルの最後を頭出しする
–color,-c Background color{[0,0,0]} ### 無料版では color=[0,0,0] 固定 ### 背景色 各0-255の整数で[赤,緑,青]の書式で指定する
–outwidth,-x Output width{1080} 出力横サイズのピクセル数
–outheight,-y Output height{1920} 出力縦サイズのピクセル数
–skip,-s Skip seconds {0.0} 頭出しの秒数 小数で指定 動画開始からの無視する時刻
-h, –help show this help message and exit ヘルプ表示

使用例の詳細は付属のドキュメントを参照

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です