DispersionDataViewer

X/Y/Z形式の離散データを距離による加重平均でグリッド補間後、スプライン補間して表示

  • ソフト名 :DispersionDataViewer
  • バージョン :0.03a
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :BBQ_Mura

今すぐダウンロード

DispersionDataViewer詳細

テキストファイルや表計算ソフトからクリップボード経由でX/Y/Zデータを読み取って、隙間をスプライン補間しカラーマップで表示するソフトウェアです。
表示領域のイメージや補間したデータをクリップボードにコピーして他のアプリケーションに貼り付ける事ができます。
Min/Max色,背景色等の表示色の任意設定が可能です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です