CyberLink PowerDirector(サイバーリンク パワーディレクター)

動画、写真、クリップアート、字幕、BGMなどを組み合わせてオリジナルビデオを作製しよう

  • ソフト名 : CyberLink PowerDirector
  • 最新バージョン : 16.0
  • ライセンス : 試用
  • 言語 :日本語
  • OS : Windows
  • 開発者/メーカー : CyberLink Corp.

今すぐダウンロード

CyberLink PowerDirector 詳細 :

CyberLink PowerDirector(サイバーリンク パワーディレクター)は、動画、写真、トランジション(画面切り替え効果)、クリップアート、字幕、BGMを組み合わせたオリジナルビデオを作製できる30日間無料体験版の動画編集ソフトウェアです。

編集画面は「Capture(録画)」「Edit(編集)」「Produce(製作)」「Create Disc(ディスク作成)」の4つに分けられており、説明なしでもわかりやすいデザインとなっています。他の動画編集ソフトにもある編集機能はもちろん、動画に取り入れる素材を表示する画面、素材をドラッグ・アンド・ドロップするタイムライン、作成した動画を再生して確認できるプレビューで構成されています。

最初の動画に必要な素材を集めるところ(あらゆるところからビデオを録画できる機能など)から最後の仕上げ(DVDのメニュー画面の編集機能など)まで必要な機能が揃っており、思い通りの動画を作成することができます。

編集した動画は、様々なファイル形式でハードドライブに保存できるため、保存した直後にYouTubeに投稿したり、Facebookで共有したり、ビデオカメラに出力したりできて便利です。

また、CyberLink 製品のユーザーが集まるオンラインコミュニティサイト「DirectorZone」に作成した動画の共有、3Dビデオの編集ができます。。

わかりやすい操作画面で動画やフォトスライドショーを作りたい人におすすめです。

良い点

  • わかりやすい操作画面
  • サンプルが収録
  • Blu-rayに対応
  • YouTubeやFacebookなど様々な形式に対応
  • DirectorZoneというコミュニティサイトに作成した動画を共有できる
  • 3Dビデオの編集ができる

惜しい点

  • 特になし

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です