Collectors’ Folder

常駐型ファイル自動管理ソフト

  • ソフト名 :Collectors’ Folder
  • バージョン :1.01
  • ライセンス :シェアウェア:2,000円
  • OS :Windows
  • 開発 :岡崎 晋介

今すぐダウンロード

Collectors’ Folder詳細

Collectors’ FolderはWindowsパソコン上の各種ファイル処理を出来るだけ自動化し、手作業によるファイル処理を軽減することを目指した常駐型のソフトウェアです。

みなさんは、決まりきったファイル処理をエクスプローラなどを使った手作業で毎日やっていませんか?それを面倒だと思って小さなツール類を使って省力化されている方もいるでしょう。 Collectors’ Folderはそのような作業を包括的に自動的に行わせるソフトウェアです。常駐型のバックアップソフトの拡張版と見ても構いません。

A.. ファイルのコピー/移動/削除/ショートカット/ミラーリング/アーカイブ(cab)/タスクを指定した動作タイミングで行います。

B.. 多彩な動作タイミング。Collectors’ Folderの起動時(Windowsの起動時)/終了時/指定ファイルが変更された時/特定ウィンドウの起動又は終了時/リムーバブルメディアがアクセス可能になった時。

C.. Windows2000以降で利用可能な、強力で低負荷のファイル変更通知機構を採用。ファイル更新されたら即座にCollectors’ Folderにそのファイルが通知されます。これにより、ファイル処理がなければ負荷が全くかからず、保管サイズを抑えられる増分バックアップも低負荷で行うことが可能です。また負荷が高い場合にはファイル処理を遅らせます。(デフォルト)

d.. ファイル内容、ファイル日付による自動サブフォルダ作成機能。ショートカットと組み合わせれば別のフォルダ構成でファイルを整理することが出来ます。

E.. 取っつきやすさを追求して、Outlook Expressのウィンドウをあえて似せた設定ウィンドウ。状況依存型ヘルプも完備。ウィザードによる設定と、ツールバーのボタンのみで制御可能。

F.. 設定項目を少なくして、入力を簡略化させるカスタムアクションを用意。これはユーザご自身も作成できます。

このソフトウェアはシェアウェアです。継続利用したい場合は送金登録をしてください。試用期間は特に設けていませんが、試用版の時は起動時にダイアログボックスが起動し、アクション(ファイル操作の一単位)は2つまでしか実行できません。それ以外は全機能を利用できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です